Funderfull!! Life

Funderfull!!なモノやコトをご紹介するフリーメディアです。

Funderfull!!【BASE】のショップはこちらです。

PTAも先生も大変な理由はこれだ。

PTA役員会に参加しました。

 

PTAが大変なのは、システムの問題だと感じる。

色々なものをテクノロジーに任せればすむ話。

 

1 連絡はプリント

役員会のお知らせは子ども経由でプリントが届く。

うちの子どもは学校に忘れたため手元に来たのは翌日。

LINEにすれば、プリントする必要ないし、印刷いらない。PCで作ったプリントをポチッとするだけで、必要な人に届く。(事前にLINE ID)を聞いておくだけ。

 

2 会員数分だけ印刷して、閉じる冊子

PTAの会員数は400弱。それでもプリント印刷して、人海戦術で冊子に仕上げる。

事前に渡して見ておいてもらう。

PDFにして、クラウドにあげるか、ホームページに貼り付ける。

上記の作業全ていらない。

 

3 内容を把握できてない。

何を議論するのか、全くわからずによくわからない感じで終わる。

生産性が感じられない。みんなやる気あるから進むはずなのになかなか進まない。

ズームで会議したり、LINE上で議論できる。

 

速い、遅いの問題ではなく、学校組織は、紙に盲信すぎる。

何かの漏洩のリスクを考えているなら、漏れる時はヒト。(道具ではなく、それを取り扱うヒトの問題)

 

スケジュール関係はスケジュール共有してくれれば忘れることもないと思うのに。

スピードや効率化を大事にして子どもと向き合う時間を親も先生ももっともつようにシステムにメスを入れる時期に来てませんか?