Funderfull!! Life

Funderfull!!なモノやコトをご紹介するフリーメディアです。

Funderfull!!【BASE】のショップはこちらです。

一般物語

遡ること、2018年3月。衝撃的な本に出会ったことから始まる。

 

それは、革命のファンファーレだ。

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

革命のファンファーレ 現代のお金と広告

 

 自分がいかにおんぶに抱っこで、人生を過ごしてきたか、痛感させられた。

 

当然この人は有名人で、世代もドンピシャで、はねトびでは散々笑わせてもらった記憶がある。

しかし、テレビで見なくなっていたこともあり、脳の片隅に追いやられていた。

 

そんな時に、もう1年前になるのだが、「はれのひ事件」が巻き起こる。

 

新成人の晴れの日をはれのひが台無しにするという事件だ。

自分はテレビの前で、ひどいな〜。娘の時にこんなことになったら、許せないな〜と完全に傍観者。

 

ところがこの男は違う。

新成人の為に、もう一回やっちゃうって・・・。

 

すごいな、すごすぎるなと。

自分の興味は一気にキンコン西野に傾いた。

 

革命のファンファーレを一晩で読み切り、世界が変わり始めていることに気づき、「ハミダシター」というFODの対談番組を見て、色々な人が世の中をよくしようとせっせと動いていることを知った。その繋がりで、ホリエモンや前田裕二、箕輪厚介、家入一真など、有名人、起業家に興味をもった。

 

気持ちが変わると見える世界が変わっていくのがよくわかる。この1年で、今まで起こることもなさそうな出来事が身の回りで起き出した。

 

起業について勉強する為に、地元の起業者勉強会に足を運ぶようになった。自分で事業をされている人にたくさん会うようになった。

 

オンラインサロンにも入った。今や2万6千人。国内最大級のオンラインサロン。(2019年7月9日時点)

 

自分の見える世界が変わったことで、わかったことは、時間で仕事をしているとできることも限られるし、自分の資産になりにくいことだ。

 

そこは本人の感覚でしかないのだが、大切なのは、フルコミットできる仕事を選ぶことだ。

 

苦手なことは苦手と言わないと生産性が下がるし、時間で働いているとノっている時に仕事ができないこともある。

 

だから自分で事業を作っていこうと考えた。

そこで色々なアイデアをもらおうと、DaiGoのニコニコやイケハヤさん、マナブさんのYouTube、創業のセミナーなど、足を運んだり、視聴したりした。

 

わかったことは、小資本(自己資本)で、在庫管理がなくて、高利益率、ストック性があり、成長産業(斜陽でも復活の可能性ある)に目を向けることだ。

 

店舗をもつことは、それだけで小資本ではできない。

だからWebショップをもつことにした。

 

今度は、Webショップをどうやって作るかを探し始める。

簡単にできるというので、私はBASEというサービスを使って作ることにした。

 

すぐにできた。

 

やってみると以外とできることに気づく。

自分が今まで言い訳を探していたかのようで、人生が停滞しているように感じていたこともあったが、ただ気持ちが止まっていただけで、したい、してみたいことに少し気持ちを傾けるだけで、みるみるうちに環境は出来上がってくる。

 

自分の思いによりそうことが行動を変える。 

行動は人生を変える。

 

変わっていくことが楽しい。

 

やってみるとわかるが、次の課題にぶつかる。

 

売り物がない。

 

売り物をお金と捉えると売り物があるからネットショップ始める。販路拡大。

自分は、売り物がないことをストーリーにする。

 

ここはまだ自分でも壁の途中だ。ただ登り切ってみせる。

その為に、行動してきたのだから。

 

SNSで、色々愚痴や不満を言っている人たちへ。

人生の轍を決めるのは環境ではなく、自分の思いが創るのだ。

 

相手の足引っ張っても自分が登れることは絶対にないし、必ず自分の足を引っ張ることになってしまう。

 

 

そうなってしまうのは、きっと学校教育が原因だろう。

この先に私は、新しいタイプの塾を作る。必ず。

それは、学校の成績に依存しない塾だ。学年に縛られず、数学をとことん突き詰め、ロボットやプログラミング思考を体験し、社会に出て自分の道を切り開く人を育てていく。

 

もう21世紀からはや20年。令和最初に、自分の足で立ち、稼ぎ、生きる。

そんな人間に私はなる。